トップページ >  化粧品体験レビュー >  米肌体験レビュー

米肌のトライアルセットを体験してみました

米肌のトライアルセットを試してみました。

有名化粧品メーカーKOSEの販売ブランド「米肌」の基本スキンケアアイテムがお試しできるお得なトライアルセット。 お手頃価格なのに2週間分たっぷり入っていて、お得に「米肌」の基本のスキンケアラインをお試しできちゃうんです。

最大の特徴は、厚生労働省から水分保持能改善が認められた成分ライスパワーNo.11が配合されているところ。 乾燥した年齢肌に潤いを与え、その潤いをキープすることができるので、乾燥によってできてしまうシワや毛穴の開き等にしっかりアプローチしてくれます。



トライアルセット内容は、以下のとおり。
●肌潤石鹸(洗顔石鹸)
●肌潤化粧水
●肌潤クリーム
●肌潤改善エッセンス(保湿美容液)(6回分)
●肌潤ジェルクリーム(6回分)
●肌潤化粧水マスク(非売品)

クリームはしっとりタイプの肌潤クリームとさっぱりタイプの肌潤ジェルクリームが入っていて、どちらもお試しできるんです。 さらに、米肌を購入してポイントをためると交換できる非売品のマスクまで入っています。 トライアルセットといっても、豪華なラインナップで、使うだけで得した気分になれます。

ライスパワーエキスでセラミドを自ら作り出す肌へ!

米肌は、米由来成分ライスパワーエキスを配合したコスメ。 ライスパワーエキスには何種類かありますが、米肌で中心となる成分がライスパワーNo.11です。 ライスパワーNo.11は、厚生労働省から肌の水分保持能改善が認められた成分です。

肌の水分を保持するには、肌の細胞と細胞の間をうめるセラミドが重要です。 セラミドがあることで、肌が保湿され、肌のハリ・弾力の元になるのです。 セラミドをただ配合しただけで化粧品はよく販売されていますが、それでは一時的に保湿されるのみで、シワ・たるみや毛穴の開き等にはしっかりアプローチできません。

ライスパワーNo.11は、セラミドを作り出すよう肌の機能を高める働きがあるので、ケアを続けていくと、肌自ら保湿をキープできるようになり、肌にハリ・弾力が生まれてくるんです。

肌潤石鹸をお試し!

まずは米肌の洗顔石鹸・肌潤石鹸をお試ししてみました。 肌潤石鹸には、ライスパワーNo.11の他、乳酸Naやグリコシルトレハロース等の保湿成分も配合しています。 乳酸Na・グリコシルトレハロースは、肌内部の水分だけではなく、空気中の水分まで自ら取り込むことで、肌を乾燥ダメージから守る働きをしてくれるんだそうです。


見た目はお米を連想するかのような真っ白な石鹸。 鏡餅みたいに表面がデコボコして粉が吹いているけど、これは乾燥で結晶化しているだけ品質には問題ないようです。 トライアルなので、本商品よりも小さめのサイズで、手のひらにすっぽり収まるくらいのサイズです。


少量のぬるま湯を少し加えながら泡立てネットを使って泡立ててみると、どんどんキメの細かい濃密な泡ができていきます。 今回は泡立てネットで泡立ててみましたが、手で泡立てても十分に泡立ちます。

肌触りはとてもやわらかく感じます。だけど、ふわふわの泡という感じではなく、弾力があってしっかりとした泡です。


弾力があってしっかりとした泡なので、手のひらを逆さにしてみても、泡が下に垂れてしまうこともありません。 まるでホイップクリームのようです。


実際に顔につけてみると、肌触りがやわらかいのでとっても気持ち良く洗えます。 肌への刺激も少なく、肌にやさしく洗うことができます。

泡切れもよく、洗い上がりもさっぱりです。 洗った後も肌のつっぱり感がなく、しっとりもちもちとした肌になっていました。 肌の乾燥が気になって、慌てて化粧水ですぐ保湿ケアをしなくてもいいくらい、洗った後の肌がしっとりしていました。 ライスパワーエキスの保湿効果を洗顔石鹸だけでも実感することができました。

肌潤化粧水をお試し!

次に肌潤化粧水をお試ししてみました。 化粧水にも、洗顔石鹸同様、ライスパワーNo.11の他、乳酸Naやグリコシルトレハロース等の保湿成分も配合しています。


トライアルは30ml入っていて、たっぷり2週間使うことができます。 しっとりタイプの化粧水なので、さらっとしているけど、少しだけとろみのあるテクスチャーです。 香りは無香料となっていますが、手のひらに出した瞬間、アルコールのような香りが鼻にツーンとします。 成分をみてみると、エタノールが配合されているようです。アルコールで肌荒れする恐れのある方は使用は控えた方がよいかもしれません。


とろみがあるテクスチャーだけど、肌への浸透力は抜群です。 肌につけていると、どんどん化粧水が肌に浸透していって、あっという間に肌になじみました。


浸透した後も、肌の潤いが続いている感じで、肌はずっとしっとりとした状態です。 朝化粧水をつけてもずっと潤い感が続いていて、午後になってもしっとりとした感じがしました。

ただ結構肌がしっとりする半面、若干肌へのベタつき感もあります。 保湿されるけどさらっとした肌仕上がりが好きという方には、あまり好まれない使用感かもしれません。 でも乾燥肌の方には、特に気にならない程度の肌へのベタつき感かなと感じました。

肌潤改善エッセンスをお試し!

次に肌潤改善エッセンスをお試ししてみました。 こちらは、ライスパワーNo.11を高濃度に配合した薬用保湿美容液で、肌が自らセラミドを生成する力を引き出すことができます。


かなりとろっとしたテクスチャーで、浸透力が良く、肌に伸ばしてみるとどんどん浸透していきます。 浸透後の肌の保湿も抜群で、浸透後は肌がぷるんと潤っている感じが続きました。

無香料ですが、柑橘系の香りがほんのりします。 配合されているオレンジ油の香りなのかなって思います。


こちらも化粧水同様、つけた後肌へのベタつき感が若干残る感じがしました。 さらっとした肌仕上がりが好きな方には好まれないかもしれませんね。

肌潤クリームをお試し!

次に、しっとりタイプのクリーム・肌潤クリームをお試ししてみました。 エモリエント効果(肌をやわらかくする効果)が高いオイルを配合しているクリームで、かなりリッチなしっとり感を感じるクリームです。


かなりコクのあるテクスチャーで、肌につけた瞬間からしっとりとした潤いを感じ、肌のキメも整われます。 夜寝る前につけると、翌朝も肌にしっとりとした潤いが残っていて、肌がふっくらもっちりとし、ハリも出ています。 外気の乾燥が厳しくなる冬でも、つけるだけでしっとりとした潤いを感じられるので、乾燥による小じわやたるみ毛穴に悩む方におすすめのクリームです。


ただ、肌へのベタつき感はかなり強いので、朝メイク前につけるのは向かないように感じます。 夜寝る前の保湿ケアとして使うのがおすすめです。

肌潤ジェルクリームをお試し!

次に、さっぱりタイプのクリーム・肌潤ジェルクリームをお試ししてみました。 こちらも、化粧水や美容液同様、ライスパワーNo.11を中心とした保湿成分が配合されています。


ジェル状のクリームだけど、ジェルというよりはクリームに近いテクスチャーで、こっくりとした感じのテクスチャーです。 潤いもしっかり感じられるクリームですが、肌へのベタつき感はしっとりとしたクリームよりは少ないです。


朝つけても、その後ファンデーションをつけてもよれることがなく、潤いをキープすることができます。 肌へベタつく感じが苦手だけど、しっとりとした潤いを実感したいという方は、肌潤ジェルクリームがおすすめです。

非売品の肌潤化粧水マスクもお試し!

次に、非売品の肌潤化粧水マスクをお試ししてみました。

肌潤化粧水をたっぷり染み込ませたマスクで、肌につけるとしっとりとした保湿を感じることができます。 ローションマスクですが、マスクでしっかりとケアすると、美容液マスクと同等程度のしっとりとしたリッチな潤いを感じることができます。 この潤いは、化粧水にライスパワーNo.11が配合されているからなんだなと感じました。


マスクには、切り込みがいっぱい入っているので、どんな顔の大きさでもしっかりフィットできます。 切り込みがあるので、アゴの部分で折り返してつけることができるので、フェイスラインまでしっかりとしたケアが可能です。

米肌トライアルセットを2週間お試しした結果

米肌トライアルセットを2週間しっかりお試ししてみた結果、肌でしっとりとした潤いを実感することができました。 使い続けていって1週間くらい経ってから、肌にハリ・弾力が出てきて、ふっくらモチモチの肌触りも感じられるように!

その後、さらに1週間使い続けてみたところ、乾燥による小ジワも薄くなり、目立たなくなってきました。 正直2週間だけじゃ、あまり肌の小ジワやたるみにはアプローチできないと思っていましたが、ここまで効果を実感できたのには驚きです。 ライスパワーNo.11の肌自らが潤う力が抜群だということを実感したトライアルセットでした。