トップページ >  美顔器体験レビュー >  Refa体験レビュー

リファカラットレイフェイスでの顔のリフトアップ体験

エステティックメソッドすることでフェイスラインの曲線にスッと吸い付き、まるでエステティシャンにマッサージされているかのような手技を体感できる美顔ローラー・ReFa CARAT RAY FACE(リファカラットレイフェイス)。


その特徴として、以下の4つの点があげられます。

1)エステティックメソッド・・・プロの手技、「ニーディング」の複雑で高度な動きを再現。深くつまみ出す動きで、ハリと艶のある引き締まった肌へ導く。

2)マイクロカレント・・・ハンドルに設けられたソーラーパネルから光を取り込み、微弱電流「マイクロカレント」を発生させる。

3)プラチナムコート・・・デリケートな肌にふれるローラーの表面には、美しい輝きを放つプラチナムコートが施されている。

4)防水構造・・・JIS基準(IPX 7相当)をクリアした防水仕様。バスタブ内でも使用可能。(IPXは8が最高値)

家にいながらも手軽にマッサージするだけで、エステティシャンの手技を体感することができます。 ローラー部分はプラチナムコートになっているため、肌に負担をかけず、軽くローラーを滑らすことができます。


ReFa CARAT RAY FACE(リファカラットレイフェイス)の最大の特徴は、マイクロカレント(微弱電流)。 マイクロカレントは、人間の体にもともと流れている微弱電流ときわめて近い性質を持っています。 体にマイクロカレントを流すことで、リンパが流れ、溜まった老廃物が流れやすくなります。

また、ReFa CARAT RAY FACE(リファカラットレイフェイス)は防水仕様であるため、お風呂に浸かりながらマッサージすることができます。 忙しくて時間がない方でも、バスタイムに手軽にマッサージできるからありがたいですよね。

ReFa CARAT RAY FACE(リファカラットレイフェイス) 詳細はこちら

リファカラットレイフェイスを使った顔リフトアップメソッド

MTG担当者が、実際にReFa CARAT RAY FACE(リファカラットレイフェイス)を使った顔のリフトアップ法を伝授して下さいました。 是非参考にしてみてください。


①顔をリフトアップさせるための下準備として鎖骨上リンパ節をプッシュする

鎖骨上リンパ節は、リンパの最終出入口となっています。 ここに老廃物が溜まっていると、全体的にリンパが流れにくくなります。 そのため、鎖骨上リンパ節をローラーを使ってプッシュすることで、リンパを流れやすくします。 鎖骨上リンパ節部分を押してみて、痛みを感じると老廃物が溜まっている証拠なんだそうです。

ローラーの本体にあるソーラーパネル部分を隠さないように美顔器を持って、鎖骨上リンパ節部分を3回程度ローラーでプッシュします。 ソーラーパネルからマイクロカレントが発生しているため、ここに光が当たらないと、マイクロカレントが十分に発生しないため、手で隠れてしまわないように注意してください。


②美顔ローラーを耳の後ろから肩に向かって首筋にローリングする

耳の後ろから肩に向かって首筋にローラーをコロコロローリングさせることで、首のリンパを流してあげます。 10回程度、一定方向にローリングします。 美顔器をひっくり返して使用することで、ローラー部分がしっかり首筋に吸い付きます。


③美顔ローラーをアゴの先から耳の前までローリングする

アゴの先から耳の前までローリングすることで、リンパを流しフェイスラインを上げます。 10回程度、一定方向にローリングします。 二重あごの原因にもなるアゴに溜まった老廃物を流すことで、リンパがスムーズに流れ、フェイスラインがすっきりします。


ローラーでつまみ流す力を、角度を変えることで調整することもできます。

浅くつまみ流したい時は、ハンドル部分をフェイスラインから離すと、軽くやさしくリンパを流すことができます。 老廃物が溜まってひっかかってしまい、うまくローリングできない時は、浅くつまむとスムーズにつまみ流すことが可能です。


深くつまみ流したい時は、ハンドル部分を顔に近づけることで、フェイスラインをぐーっとひっぱって、リンパを流すことができます。

ローリングする際は、一定方向に流すことがポイントです! 逆方向に流すと、せっかく流れたリンパや上げたフェイスラインが元に戻ってしまいます。


④美顔ローラーを頬骨の下から耳の前までローリングする

ほうれい線ケアとして、頬骨の下から耳の前までローリングすることで、リンパを流します。 10回程度、一定方向にローリングします。


⑤美顔ローラーを小鼻の脇から頬骨に沿って耳の前までローリングする

ほうれい線ケアとして、小鼻の脇から頬骨に沿って耳の前までローリングすることで、リンパを流します。 10回程度、一定方向にローリングします。

頬骨の下も老廃物が溜まりやすいので、ローリングして、溜まった老廃物を流すことで、リンパがスムーズに流れ、フェイスラインがすっきりするため、ほうれい線対策ケアとなります。


左側だけリフトアップメソッドを実践した結果がこちらです。 1回マッサージしただけで、左側だけ頬の位置が若干高くなっているのがわかりますでしょうか。 マッサージでしっかりリンパを流して老廃物を排出するだけでも、フェイスラインがすっきりします。 毎日続ければ、ほうれい線にもしっかりアプローチできると思います。

ReFa CARAT RAY FACE(リファカラットレイフェイス) 詳細はこちら

EMSによる表情筋トレーニングが自宅で簡単にできる美顔器

痩身エステメニューでも人気のあるEMS(筋肉運動)機能。
そのEMS機能が搭載されている美顔器があるんです。それが エステナードリフティ
あのダイエットCMでもおなじみの筋肉の専門家であるRIZAP(ライザップ)が監修した美顔器なんです。

EMSの電気刺激の働きにより、表情筋に対してダイレクトにアプローチすることができます。 電気刺激を与えることで、普段使わない表情筋をしっかり運動させることが可能です。

しかも週2回・1回5分のマッサージでOK。 自宅で手軽に表情筋トレーニングすることで、効率的に顔のリフトアップが可能です。

使い続けると、肌にハリが出てきて、口元のシワも目立たなくなってきます。 長期間続けることで、たるんだアゴやフェイスラインがすっきり! スキンケアだけでは感じられない顔のリフトアップ効果が期待できますよ。

エステナードリフティでの表情筋トレーニング体験 詳細はこちら